レイパルフィーの販売店と実店舗情報!最安値はどこか徹底比較!

あなたにはこんな悩み、ありませんか?

  • ファンデーションの色がしっくりこない
  • シミ・くすみは自然に隠したい
  • 自分に合うファンデーションを探すのが大変

いまこのような悩みを抱える方の間で、「肌色に合わせて変化する肌魅せファンデーション」が話題になっています。

その名も「レイパルフィー」です!!

レイパルフィーは伸びがよくコンシーラーも不要。また、保湿成分が含まれていたり、日焼け止め効果もあるのであれこれつけなくてOK!

さらに撥水性にも優れていて、むれやすいマスクの中でも落ちにくいんです!

今回はそんなレイパルフィーについて最安値の販売店と商品の特徴などをお伝えしようと思います。

まず、販売店について、先にまとめると…↓

check!!
  • 実店舗では販売されていませんでした。
  • オンラインでは楽天市場と公式サイトだけ。
  • ダントツで安いのは公式サイト!

公式サイトからの購入が一番お得に購入できます!

通常8,778円かかるところを、公式サイトの【キレイ体感コース】なら初回のみ62%OFFの2,980円で買うことができるので、大変おすすめです!

「すぐにでも試してみたい!」という方は以下のサイトからチェックしてみてください!

レイパルフィーの販売店を紹介!

実店舗で購入できる?

▼全国の薬局やドラッグストア

販売店 取り扱い状況
ドラッグストア ×(販売なし)
ディスカウントストア ×(販売なし)
大型ストア ×(販売なし)
薬局 ×(販売なし)

レイパルフィーを売っているドラッグストアは残念ながら今の時点ではありません。

 

もちろんドラックストア以外にも、

ウェルシアやドンキホーテなど有名チェーン店を一通り調べてみましたが、取り扱いはしていないようでした。

 

ではコスメのセレクトショップなどはどうなのか、

こちらもしっかりチェックしていきます!

▼大手コスメセレクトショップ

販売店 取り扱い状況
ISETAN MiRROR ×(販売なし)
MCS ×(販売なし)
Cosme Clinic ×(販売なし)
Biople by Cosme Kitchen ×(販売なし)
BEAUTY APOTHECARY ×(販売なし)
BEAUTY LIBRARY ×(販売なし)

ざっとブランド物や専門的なコスメを取り扱うセレクトショップを調べてみましたが、どこも取り扱いはしていないという状況です。

 

さて、ここまでの情報をまとめると、「実店舗で買えるお店はなし」ということになります。

気軽にテスターなどを試せるお店はないということですね…残念…。

ただオンラインでは購入できるところが複数あります。なので次はどこが最安値なのか見ていきましょう!

オンラインショップで購入できる?

大手のオンラインショップの販売状況は以下の通りです!

販売店 取り扱い状況
Amazon ○(取り扱いあり)¥6,800
楽天市場 ○(取り扱いあり)6,440
Yahoo!ショッピング ○(取り扱いあり)7,749
セブンネットショッピング ×(販売なし)
公式サイト ○(取り扱いあり)2,980

ほとんどすべてのネットショップで取り扱いしています。

ただ、売ってはいるのですが、品質やサービスに不安があるという方は公式サイトからの購入がおすすめです。

さらに、公式サイトなら、限定の特典やキャンペーンがあるので、とってもお得。

公式サイトからの購入は以下をチェックです!

レイパルフィーの最安値の販売店を紹介!

ここまで調査した取り扱い店の最安値情報をまとめると以下の通りになります。

販売店 取り扱い状況
通販)公式サイト 【キレイ体感コース】8,778円2,980円

公式サイトからの購入が一番お得でした!

通常8,778円かかるところを、公式サイトの【キレイ体感コース】なら初回のみ62%OFFの2,980円で買うことができるので、大変おすすめです!

しかも、

キレイ体感コースなら…
  • お届け周期変更OK!
  • クレジットカードかアマゾンペイなら送料無料!
  • 高級プラセンタサプリ3,980円を初回500円で購入できる!
  • 2回目以降も45%OFFの4,818円

これだけの特典がついてこのお値段はかなりお得だと思います!

お届け周期が変更できるので、自分のライフスタイルに合わせてちょうどいいタイミングで注文が可能です!

とりあえずチャレンジしてみたいと思った方は以下の公式サイトからチェックです!

レイパルフィーの特徴を紹介!

ではここでレイパルフィーの特徴を抑えておきましょう!

レイパルフィーの最大の特徴はなんといっても「その人の肌色に合わせて色が変化するファンデーション」という点です。

だれでも・かんたんに・さりげなく、自分の肌色にフィットします!

その理由は以下の成分のおかげなんです!

カラーフィージョンテクノロジー
  1. 保湿成分配合
    リンゴ幹細胞/アルペンローゼ/ライチエキス等
  2. カラーカプセル
    肌の温度と摩擦で色素が馴染む!
  3. ツヤ肌魅せ成分配合
    光を反射させることで、自然なツヤ感のある仕上がりを演出

さらに三つの働きでお肌を美しく演出!

肌を魅せる3つの輝き
  1. ファンシーカラーダイヤモンド
    皮膜をつくってなめらかにツヤ感をUP!
  2. ピュアラスター
    ソフトフォーカス効果により毛穴や小じわをなめらかに
  3. オーロラエンジェル
    球状粉体でシワや毛穴にアプローチ

このように、さまざまな働きを担ってくれるので、あれこれつけたくないマスク生活でもこれ1本でOK!

レイパルフィーはただのファーデーションとしてだけでなく、お肌のポテンシャルを最大限に引き出す心強い成分がたっぷり配合されたコスメアイテムなんです!

ちょっとでも気になったという方は、以下の公式サイトをチェックです!

レイパルフィーはこんな人におすすめ!

あなたはどれにあてはまりますか…?
  • ファンデーションの色が合わない
  • シミ・くすみは自然に隠したい
  • 自分に合うファンデーションを探すのが大変
  • 朝のメイクは手っ取り早く済ませたい
  • ファンデーションがよくマスクに付着する

    このようにいろんなファンデーションをつかってきたのに自分に合うものがなかなか見つからないという方も多いのではないでしょうか。

    そんなあなたにこそ、レイパルフィーがおすすめ。

    あれこれ悩んで、時間と労力を費やすばかりの毎日とはお別れです。

    これ一本で、自分色にフィットする多機能ファンデーションを実現しました。

    少しでも試してみたいと思ったら、公式サイトをチェックです!

    レイパルフィーの口コミ情報!

     

    公式サイト、インスタグラムやツイッターの口コミをまとめると以下の通りでした。

    GOOD!!
    • になる部分をカバーしてくれます
    • オーダーメイドしたかのような色合いでした
    • ファンデーションなのに保湿もしてくれるので時短になる
    • 忙しい毎日ぴったり

    ↑このようにかなり好評のようでした。

    高評価の中ではやはり「自分色に変わるカラーカプセルの効果がすごい!」という声や「ファンデーションなのにうるおい感がある」という声が多いようでした。

    また、長く使い続けた方の中には「お肌のハリ、ツヤ感がアップした気がする」というような口コミもありました。

    では、客観性を保つため、いくつかネガティブな口コミもご紹介。

    BAD…
    • そこまでの効果はみられなかった
    • ファンデーションとしては値段がちょっときになる

    ほとんど低評価のレビューはみつけられませんでしたが、効果について書いているコメントが少しだけありました。

    やはり合う合わないには個人差があると思います。

    また、効果が出なかったという人の場合、その原因として、「継続してつかっていない」ケースが多いようですので、メーカーの推奨している期間、最低でも3ヶ月くらいは継続して使うことをおすすめします。

    ぜひ試してみたいという方は以下をチェックです!

    まとめ

    今回はレイパルフィーの最安値販売点の情報と、特徴などをまとめてみました。

    最安値の調査結果をまとめるとこんな感じです↓

    販売店 取り扱い状況
    実店舗)一般のドラッグストア等 ×(取り扱いなし)
    実店舗)コスメストア ×(取り扱いなし)
    通販)Amazon ×(取り扱いなし)
    通販)楽天市場 ○(取り扱いあり)
    通販)Yahoo!ショッピング ×(取り扱いなし)
    通販)セブンネットショッピング ×(取り扱いなし)
    通販)公式サイト 8,778円→【キレイ体感コース】初回のみ2,980円

    実店舗で購入できるお店はありませんでした。

    通販は公式サイトの【キレイ体感コース】がダントツでお得ということでした!

    通常8,778円かかるところを、公式サイトの【キレイ体感コース】なら初回のみ62%OFFの2,980円で買うことができるので、大変おすすめです!

     

    購入が決まった方も、まだ検討している方も以下のサイトからチェックしてみましょう!

    おすすめの記事